保険について

保険について

自動車に乗る際は、様々なリスクを見越して自賠責保険に加えて任意保険に加入されている方も少なくありません。

クラージュ車検では、東京海上日動の代理店として保険の取り扱いも行っております。
保険のことで「どういうものかよくわからない…」「今の保険で良いのか悩んでいる」といった方はお気軽にお声かけください。

保険クラージュ 岡本 晃史

 

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険

「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」とは、「自動車損害賠償保障法」によって加入が義務付けられている保険で、全ての自動車が加入しなければなりません。そのため、「強制保険」とも呼ばれています。

また、違反者にはきびしい罰則も設けられており、自賠責保険に加入せずに自動車を運転すると「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」「免許停止処分(違反点数6点)」、自賠責保険証明書を車に備え付けていない場合は「30万円以下の罰金」という処分が下されます。

また、自賠責保険は、交通事故の被害者に対する最低限の補償を目的とする保険です。そのため、補償範囲は限定的で、事故の相手方の身体に関する損害しか補償の対象となりません。つまり、相手方の物や自分の身体・物が損害を負ったとしても、保険金は支払われないのです。

また、相手方の身体に関する損害の補償額には上限が定められており、損害額が上限を超えてしまった場合は自己負担となります。

 

任意保険

「自賠責保険」の補償は、相手方の身体に関する損害にしか適用されません。しかし、自動車事故では、相手方の車や民家の塀を壊してしまうこともありますし、自分がケガを負ったり、最悪の場合、死亡してしまうこともあるでしょう。

また、重大な人身事故を起こしてしまうと、相手方への賠償金が多額に上るケースがあり、自賠責保険の補償上限額を大きくオーバーしてしまうことも多いのが現実。

「任意保険」とは、上記のような自賠責保険ではカバーしきれない損害を補償する保険です。
任意保険のおもな補償は下記の通りです。

  1. 対人賠償保険(相手方への補償)
  2. 対物賠償保険(相手方への補償)
  3. 人身傷害補償保険(自分・搭乗者への補償)
  4. 搭乗者傷害保険(自分・搭乗者への補償)
  5. 無保証者傷害保険(自分・搭乗者への補償)
  6. 自損事故保険(自分・搭乗者への補償)
  7. 車両保険(車への補償)

更に補填内容を充実させたり、補償の範囲を限定することで保険料を節約できる「特約」も存在します。
例えば、「他人の車を運転しているときの事故も補償する」「補償の対象となる運転者を限定して保険料を抑える」などがこれにあたります。

そして、任意保険のメリットとして「ロードサービス」を利用できることがほとんどです。
「ガス欠時の無料ガソリン給油」「キー閉じ込み時の開錠」「無料レッカー移動」などが代表的なもので、任意保険ならではの非常に便利なサービスです。

 

保険と簡単に言っても、非常に奥が深く難しいものです。

特に任意保険では、自賠責でカバーできない補償に対して備えることの他に、
便利なサービスも受けることができるので、加入するメリットは十分に考えられます。

しかし、自賠責と違い補償範囲やサービスは幅広く、もちろん保険料も数万単位で上下します。

最適な補償とサービスを過不足なく選択することで、カーライフをより快適なものにすることができます。

 

保険のプロが常駐するクラージュ車検

一般的な自動車販売店や整備工場では、保険業務はスタッフが兼任で行っていることがほとんどですが、
弊社では保険の専門スタッフが常駐しておりますので、より詳しいご案内が可能です。
また、スタッフは保険業務に専念しておりますので、万一の時の対応の速さとお客様の立場に立った対応をモットーにさせていただいております。

保険は誰でも取り扱いのできるものでは御座いません。
内閣認定の損害保険募集人資格という専門知識を持った人が取り扱うことができます。

この資格は各分野で分かれており、自動車保険は自動車の分野のみ取得していれば取り扱いができます。
しかし弊社の専門スタッフは自動車だけでなく、火災・障害疾病・生命と全ての分野の資格を持つプロフェッショナルであり、他社で提供する保険とは知識の量で大きく差がございます。

自動車の任意保険はもちろん、保険のことならお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが丁寧にご案内させていただきます。